ブラジル携帯キャリア第4位Oiが、第2位TIMを買収・・・か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよブラジルの携帯キャリア市場も再編でしょうか。
現在、マーケットシェア18.53%で第4位のOiが、シェア26.91%で第2位のTIMの買収に乗り出した模様です。

状況としては、現在TIMの株式の67%をテレコムイタリア(Telecom Italia)が持っており、それを狙ってOiが今回ブラジル最大の独立系投資銀行BTGパクチュアルと契約した、という段階のようです。
ちなみにこの株式は総額でR$18.4billionと推測されているようで、日本円にすると今のレートで約8,500億円程度でしょうか。

ちなみに、最新の携帯キャリア毎の回線数&マーケットシェアのランキングは下記の通りで、純粋にこの2社を合計すると45.44%となり、一躍首位に躍り出ますね。まぁ元々市場は4分割されていたようなものなので、そりゃそうですが。

■ブラジル携帯キャリア回線数&マーケットシェアランキング
1. Vivo: 79,357,354 (28.78%)
2. TIM: 74,202,921 (26.91%)
3. Claro: 68,775,877 (24.95%)
4. Oi: 51,081,121 (18.53%)
5. Algar(CTBC): 1,100,674 (0.40%)
6. Nextel: 1,024,289 (0.37%)
7. Portoseguro: 112,092 (0.04%)
8. Sercomtel: 52,585 (0.02%)
※出典:Anatel(2014年7月時点)

この手の話は正式に決まるまでどう転ぶか分からないものかとは思いますが、個人的には1人の携帯ユーザーとして、とにかく通信の安定化と高速化を望むばかりです。。。

Font: olhardigital


この記事は携帯電話に投稿されました タグ: , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.