ブラジルのECサイトにおけるボクシング・デーの売上額は前年比39%増加(e-bit)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルのECサイトにおけるボクシング・デーの売上額は、前年比39%増加の R$ 81,6 million であったとe-bitが発表しました。

なお、総販売数は20万1,573件で、平均購入単価は R$405 。クリスマス商戦の平均購入単価は R$ 359 であり、約13%単価が上昇していることが分かります。

なお、領域別の構成比では、トップは家電製品で19%、次いで美容・健康が12%、その後はアパレル・ファッションが10%、IT関連8%、電子機器7%と続いています。

ブラックフライデーやクリスマス商戦に比べると、ボクシング・デーはさほど大きい波ではないとは思うものの、前年比39%増というのは極めて大きな成長率。オンラインでの購入習慣が浸透しつつあることを伺わせます。

Fonte : E-Commerce News


この記事はE-commerceに投稿されました タグ: . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.