ブラジルの2012年のタブレット端末販売台数は290万台で世界10位となる見込み(IDC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルの2012年のタブレット端末の新規販売台数は290万台で世界10位となる見込みであるとIDCが発表しました。

なおこの数値は対前年比127%増であり、2013年の販売台数予測は540万台と、更に加速する見込み。

また、第3四半期には76万9000台が販売され、対前期比では2%の増加。このうちの46%はR$500以下の安価な端末。またこのうちの80%はAndroid端末。

安価なAndroidのタブレット端末の普及が着々と進んできている印象です。とはいえ、まだまだこれから、といったフェーズかとは思いますが。

Fonte : info


この記事はネット端末に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.