ブラジルのアップルストア1号店のオープンは7月にずれ込む模様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年から話題にあがっている「ブラジルのアップルストア1号店」のオープンに関する情報です。

リオデジャネイロのショッピングセンターVillageMallに、アップルストアブラジル1号店をオープンさせるということですが、当初は「遅くとも3月までには」という話も出ていたようですが、どうやら3月は難しく、7月にまでずれ込む模様です。

ブラジル在住の日本人は身近な事例として、100円ショップの「ダイソー」のブラジル1号店のオープンが遅れた事をイメージしてしまう方も多いかもしれませんが、大創産業さんに限らず、あのAppleも、色々と苦戦しているということなのでしょうかね。いちお記事では、スタッフの研修等に時間がかかるためという記載は見受けられますが…

なお、この7月オープン予定のリオデジャネイロのアップルストア1号店に続いて、11月にはサンパウロに2号店をオープン予定とのこと。まずはこの2店舗を出店する模様です。

ちなみにこの2店舗の採用予定人数は125人。マネージャークラスも含めて、採用を行うようで、これはまた人気の求人案件になりそうですね。

Fonte : MacMagazine


この記事はネット関連企業の動向に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.