Amazonブラジルが、ついにリアル書籍の販売を開始(15万冊の品揃え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年の12月にkindleの販売を開始したAmazonブラジルが、約20ヶ月の準備期間を経て(?)、ようやく今週21日にリアル書籍の販売を開始しました。
いやー、長かったですね。色々と特に物流面で苦労があったんだろうな、というのは想像に難くないわけですが、何はともあれ、この市場に一歩踏み込んだ事は、とても重要なポイントであるような気がします。

ちなみに、品揃えは当初は15万冊、送料無料(R$69以上の場合)、サンパウロであれば翌日配送、といった形で、なかなか期待を持たせてくれるような内容でのスタートとなっています。

なお物流倉庫はバルエリというところまでは公表されているものの、具体的な物流会社等は不明のようです。
また、今後のECへの展開についても現時点ではコメントなしのようで、今後の動向も気になるところですね。

まぁ何はともあれ、貴重な第一歩を踏み出したということで、なんとも嬉しい話です。

Fonte: techtudo、info


この記事はE-commerceに投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントは受け付けていませんが、次の URL へトラックバックを残せます: トラックバック URL.